パチンコアルバイトのイメージと実態トップ

パチンコバイトの評判と実態!楽しく稼げる理由を解説

パチンコ店でのアルバイト、皆さんはどんなイメージを持っていますか?

「パチンコバイトって評判が悪いんじゃない?」「はっきりとした理由はないけど近寄りがたい」「稼げるって聞くけど、仕事内容は?」などなど…。

パチンコそのものに馴染みがないと、なかなかそのお仕事内容は想像しづらいものですよね。

そこで、今回はパチンコ店で働くアルバイトさん、パートさんにインタビューを決行!

「パチンコ店にどんなイメージを持ってた?」「ネットで見るような評判って本当?」など、様々な角度からパチンコバイトの実態をご紹介します!

 

パチンコ店のイメージは?

パチンコバイトの評判・イメージ

皆さんは、パチンコ店にどんなイメージを持っているでしょうか。

まずは、実際にパチンコ店で働く方たちに、パチンコバイトを始める前に持っていたイメージを聞いてみました。

 

  • 稼げるバイトだけど仕事が大変そう
  • 音が大きい
  • たばこくさそう
  • こわいお客さんが多そう、クレーム対応が大変そう
  • パチンコ店は近寄りがたい

などなど、デメリットや悪い評判がたくさん出てきました。

インタビューをしている時に印象的だったのは、「バイトを始めるまで一度もパチンコ店に入ったことがなかった」という方が多かったことです。

パチンコバイトって、本当にこのような悪い評判通りなのでしょうか。

まずはひとつずつ、そのイメージを検証してみましょう。

パチンコバイト、稼げるけど仕事が大変?

パチンコ店の求人広告を見ると、「高時給!」「高収入!」の文字がたくさん踊っていますね。

「稼げるバイト」として紹介しているサイトなども少なくありません。

実際のところ、パチンコバイトのお給料にはこんなメリットがあります。

 

  • スタート時給1,000円~1,500円でいきなり高収入
  • 昇給制度が充実していて、バイトでも頑張り次第でどんどん昇給

しかし、高いお給料にはなにかと理由があるものです。

もしかすると、「仕事がきつい、難しい」のかもしれません。

まずは、パチンコ店での具体的なお仕事内容を確認してみましょう。

 

◆ホールスタッフ

ホールスタッフは、店内(ホール)に出て遊技台をまわります。

主なお仕事は通路の掃除や遊技台のトラブル対処などです。お客様に声をかけて空いたペットボトルを回収するなど、お客様が快適に過ごすための気配りも大切です。

また、ホールスタッフは、お客様との関わりが最も多いお仕事です。

 

◆カウンタースタッフ

玉やメダルを計測し、景品と交換するお仕事です。

ホールの業務に慣れてきた頃に任されることが大半ですが、お店によってはホールと兼任になっている場合もあります。

お客様のご案内や電話応対など業務のサポートも行います。

 

◆コーヒースタッフ

ホールをメニュー表を持ってまわり、お客様に飲み物などを販売します。

コーヒーに砂糖やミルクを入れて混ぜたりするだけなので、難しい調理はありません。  

 

お仕事内容を見てみると、難しい作業があるわけではないことがわかりますね。

それではなぜ、「大変そう」というイメージが定着しているのでしょう。

玉運びがなくなった!?

パチンコ店でのお仕事といえば、パチンコ玉の入った、いわゆる「ドル箱」の上げ下げを思い浮かべる方も多いはず。

少しネットを調べただけでも、「重たい玉運びで腰痛になった」「玉をこぼして怒られた」というエピソードがいくらでも出てきます。

「パチンコバイトはきついから高時給なんだ!」という評判は、この「ドル箱」のなせるわざともいえるでしょう。

しかし、最近ではそんなつらい重労働のないお店が増えてきているんです。

各台計数システムという、その台ごとに玉を計測できるシステムが導入され、「ドル箱」の上げ下げの業務がなくなりつつあります。

体力面だけを見ると、パチンコバイトは以前に比べてずいぶん楽になりました。

パチンコバイト、高時給の理由

パチンコバイトが高時給な理由は、「高いコミュニケーション能力」が求められることにあります。

パチンコ店でのお仕事では、お客様への声かけやトラブルが起こった際の臨機応変な対応など、コミュニケーション能力を問われる場面がたくさんあります。

技術や経験だけでなく、常にまわりに気をくばることができるかどうかが重要です。

 

以下の記事で詳しく解説しているので、高時給なお仕事の理由についてもっと知りたい方は、チェックしてください!

パチンコバイトの労働環境

パチンコアルバイト労働環境

店内の騒音対策

たくさんの遊戯台や店内BGM。パチンコ店といえば大きな音が気になりますよね。

パチンコ店のスタッフはインカムでやりとりをしますが、店内の音に負けないようにとても大きな音で設定されている場合もあります。

その結果、耳元でスタッフの声が爆音で響くことに…。耳が痛くなってしまいそうですね。

パチンコ店にとって、騒音は長年にわたる大きな問題です。

編集部が取材したある店舗では、新入社員の一言から全店舗を巻き込む大型プロジェクトが発足し、緩衝材などを用いた騒音対策が行われたとのこと。

パチンコ店に大きな音はつきものですが、このように、店舗ごとに様々な対策をとって働きやすい環境の実現に努めています。

※インカム…ヘッドセット型の電話機のようなもの。パチンコ店のスタッフは、インカムを活用してフロアにいる全スタッフと連絡をとりながら働くのが一般的。

分煙・禁煙化

パチンコ店は喫煙OKの店舗が大半で、その煙やにおいは喫煙者でなければ大きなストレスとなってしまいます。

近年は、パチンコ業界でも分煙化・禁煙化が進み、たばこを吸わない方にとっても過ごしやすい空間になりつつあります。

 

今回ご紹介した騒音対策や分煙・禁煙化をはじめとして、パチンコ業界全体がクリーンな印象を持たせるための工夫をしています。

先入観だけで判断せず、一度店舗へ足を運んでみましょう。きっと努力の跡を垣間見ることができますよ。

怒っているお客様が多い?

お仕事のひとつとして、クレーム対応はもちろんあります。

その上、パチンコ店にはこわいお客様がたくさんいるというイメージもあるでしょう。

実際にパチンコ店で働くスタッフさんにお話を聞いてみたところ、次のような体験を語ってくれました。

 

  • 一度だけ怒っているお客様に泣かされたことがあったが、すぐに先輩が来て対処してくれた
  • 台を叩いたりするお客様はたまにいるが、そう頻繁ではない。

パチンコは勝負の世界。感情的になってしまうお客様はゼロではありません。

しかし、ところかまわず怒鳴り散らすような方は少なくなってきているとのこと。

とはいえ、日々のちょっとしたことがクレームにつながってしまうケースは少なくありません。

自分1人では対処できない問題にぶつかった場合は、インカムで社員さんや先輩に連絡をとって助けを呼ぶことができます。

お客様の対応で困ってしまうことはあるかもしれませんが、その場合の対応も指導してもらえますし、難しい場合は社員さんや先輩が助けてくれるので安心ですね。

短時間で高収入!パチンコ専門求人情報アルパパチンコ

パチンコ店での働き方は?

パチンコアルバイトの働き方

パチンコ店のイメージは変わってきましたか?

パチンコバイト、思ったよりもこわくない!と感じていただけたのではないでしょうか。

ここからは、シフトや教育制度など、具体的な働き方について見ていきましょう。

勤務時間

勤務時間はシフト制で、「早番」「遅番」に分かれていることが一般的です。

 

  • 早番…8時~17時まで
  • 遅番…16時~24時まで

この2つのシフトをローテーションで担当するパターンがほとんどです。

日によって働く時間が変わるなんて無理!という方は、店舗によって「早番」限定、「遅番」限定という働き方を選べる場合があるので相談してみましょう。

あるアルバイトさんにお聞きした仕事の流れは以下の通りです。

【ホールスタッフの1日:早番】

 時間  主な仕事内容
 8:00~8:20  出勤、朝礼
 8:20~9:00  開店準備。遊技台の電源を入れる、たばこ等の補充、待っているお客様に整理券を配布
 9:00  開店
 9:00~12:00  通路や遊技台の清掃、トラブル対処など
 12:00~13:00  休憩
 13:00~17:00  通路や遊技台の清掃、トラブル対処など
 17:00  遅番の人への引き継ぎ、退勤

営業時間にはホールの中を歩き、掃除などをしながらお客様が快適に過ごせるよう気を配ります。

その他には、遊技台のトラブルなどにその都度対処していくような流れです。

基本的に残業はなく、遅番の人にバトンタッチをして退勤!これなら予定も立てやすいですね。

今回はフルタイムでのシフトを紹介しましたが、1日2時間~など短時間勤務歓迎のパチンコ店も多くあるので、ライフスタイルに合わせて働き方を相談してみましょう。

 

もっとパチンコバイトの勤務時間について知りたい方は、こちらに詳しくまとめていますので参考にしてください!

教育制度

パチンコバイトの教育制度

パチンコも接客もまったくやったことがなくても長く働くことができる理由は、パチンコ業界全体が力を入れている教育制度にあります。

 

  • パチンコの基本的知識
  • 遊技台の扱い方、トラブル対処法
  • 接客の基本

これらを研修の間にみっちりと教えてもらえます。

パチンコの基本的な知識や遊技台の取り扱いについては、研修室に遊技台を用意して実際に触りながら研修を行っていきます。

言葉だけでは分からないことも、研修の段階から実機に触れることで自然と身につきますね。

2日ほどの研修で現場に出ますが、最初は先輩とペアで店内をまわることができる店舗も。分からないことは隣の先輩にすぐ聞くことができるので安心ですね。

そして、研修の中では接客の基本についても学ぶことができます。

言葉遣いや身だしなみ、笑顔での対応などをイチから教わることができます。これならバイトデビューでも問題なく働けそうですね。

パチンコ店の接客は非常にレベルが高く、マニュアル的な対応だけでなくお客様への臨機応変なサポートも万全です。

接客に重きを置くパチンコ店ならではの充実した教育制度が整っているといえますね。

評価制度

パチンコバイトが高時給な理由のひとつに、昇給制度があります!

パチンコ店では、企業が定めた基準やテストをクリアした場合に昇進・昇給することができます。

アルバイトにも階級があり、それに沿って昇給していきます。

評価の基準は様々ですが、あるパチンコ店では、以下のような基準を設けています。

 

  • 社内人事による評価
  • 外部業者の調査による評価

社内人事による調査は、日々の働く姿や成長を見て行われるものです。

ホールに出ている間だけでなく、裏表のない人柄や素直さなどが評価の対象になる場合もあるので、日々の行いには十分注意しましょう。

外部業者による調査は、店内にお客様として来店した業者に、第三者の目線から接客や仕事ぶりを評価されるものです。

予告なく行われるため、ふとした油断が大きく評価を下げてしまうことも。

このようなふたつの視点での調査に加えて筆記試験や面談などを行い、その結果を総合して評価を決めます。

そこでの評価が会社の定めた基準をクリアすると、昇給したり、「能力手当」「技術手当」などプラスのお給料がもらえます。

このように、パチンコ業界では、年齢や勤務年数に関係なく、働きぶりが評価されればどんどん昇給できるということです。

手早く昇給したい方や、目標に向かって努力することが好きな方にとっては、嬉しい制度ですね。

やりがい

「仕事のやりがいは、お客様の笑顔が見られること!」

インタビューを受けてくださったスタッフさんの多くが、口をそろえます。

パチンコ店でのお仕事は接客がほとんど。

お客様のご要望にイチ早く気づくことや、日々の世間話でお客様が快適に過ごせるような工夫をしなければなりません。

そんな日々の中で「よく気がつくね、と褒めてもらえた!」「自分の接客のファンだといってもらえた!」など、お客様から直接褒めてもらえることが、やりがいにつながっているそうです。

お客様の声が近いと、その分やりがいも倍増しますね。

パチンコバイトの評判は本当?

パチンコアルバイトやりがいまとめ

パチンコバイトに踏み出せない方の多くは、パチンコ店への古くからの評価などによって、パチンコ店のイメージを作り出してしまっているのではないでしょうか。

今では、労働環境も改善され、スタッフの働き方も見直されています。

特別な能力がなくても、人と関わるのがすきな方なら大歓迎。楽しく働いてがっつり稼ぐ!そんな理想的な働き方ができるかもしれませんよ。

まずは先入観を捨てて、働くスタッフさんたちの輝く笑顔に注目してみましょう。

きっとあなたも働きたくなってくるはずです!

 

▼アルパパチンコで【アルバイト・パート】のお仕事を探す!

 

▼もっとパチンコ店でのアルバイト・パートについて知りたい!という方は、こちらもチェック!

短時間で高収入!パチンコ専門求人情報アルパパチンコ

▼アルパパチンコTwitterはこちら