パチンコバイトの働き方と最近のパチンコ店事情

パチンコバイトの仕事環境はどう変わった?最近のパチンコ店事情とは

皆さんはパチンコ店にどんなイメージがありますか?

アルバイトを長く続けるためには労働環境が大事です。

パチンコ店でアルバイトを始める前に、最近のパチンコ店事情や働き方の変化について学んでおきましょう。

 

最近のパチンコ店事情

最近のパチンコ店事情

パチンコだけじゃない!複合施設

最近では、パチンコ単体の店舗ではなく、様々な業態のお店と共存する複合施設が増えてきています。

飲食店やコンビニが併設されている店舗から、映画館やボウリング場など様々な娯楽を一緒に楽しむことができる総合アミューズメント施設のようなものまで、様々な種類があります。

なかでも、飲食店を併設する店舗が多く、手軽に食べられる簡易的な食堂や、ちょっと高級な本格料理店など、店舗によって様々な種類の料理を楽しむことができます。そのため、食事を目当てにパチンコ店を訪れるお客様もいらっしゃるのだとか。

複合施設で働くメリット

複合施設のなかにあるパチンコ店なら、「パチンコ店で働いている感」を出さずに働くことができるというメリットがあります。

未だに、パチンコに対する世間の目は冷たいものがあります。パチンコ店で働くことをよく思わない方もいらっしゃるでしょう。

複合施設のなかにあるパチンコ店なら、「パチンコバイトは高時給で魅力的だけど、パチンコ店に入るところを見られるのは嫌だな…」という方でも安心ですね!

このように、パチンコ店で働くことに抵抗がある方は、大型複合施設のなかにあるパチンコ店を狙って探してみるのもよいでしょう。

分煙・禁煙化がすすむ

パチンコ店といえば、誰もがたばこを吸いながら遊んでいるイメージがありますよね。

ホール内の煙やにおいが気になって、一歩踏み出せない方も多いと思います。

しかし、近年はホール内・スタッフが使うバックヤードともに分煙・禁煙化がすすんでいます。

それだけでなく、空気清浄機などの導入によって、店内にほとんどにおいが残らないように工夫する店舗も増えてきました。

このような取り組みによって、店内に煙とにおいが充満しているようなお店は、今ではほとんどありません。

2020年には「原則屋内禁煙」に?

また、パチンコ店には、変わらざるを得ない事情もあります。

2018年に「健康増進法の一部を改正する法律」が成立し、一部を除いて、2020年4月1日から多数の人が集まる施設内での喫煙が禁止となることが決まりました。

パチンコ店にもその法律が適用されるため、徐々にホール内は全面禁煙へと移行していく見通しです。

ただし、当面の間は加熱式たばこは条件により喫煙OKになるため、店舗によってはホール内に喫煙できるエリアが残る可能性もあります。

これからの動きにも注目して、働きやすいお店を選びましょう。

騒音対策

パチンコ店の店内では、何十台ものパチンコ台から流れる音楽やパチンコ玉が出てくる音など、そこかしこで様々な音が鳴り響いています。

単なる騒音のように感じてしまいますが、その大きな音も演出のひとつ。ある程度は仕方がないものです。

しかし、店舗によっては緩衝材を活用するなどの騒音対策を行っているところもあります。

このように、仕方がないからといってそのままにするのではなく、お客様が遊びやすく、またスタッフが働きやすい環境作りに積極的に取り組んでいるお店が増えてきています。

玉箱(ドル箱)あり?なし?

パチンコバイト、玉箱(ドル箱)あり?なし?

「パチンコバイトは体力仕事!」と言われる理由のひとつは、パチンコ玉が入った玉箱(ドル箱)の上げ下ろし作業があることです。

重たい玉箱運びは体力が必要ですし、長く続けると腰を痛めてしまうこともあります。

しかし、「体力がないから…」と諦めてしまうのはちょっと待って!

最近では、この玉箱についても大きな変化が起こっているのです。

玉箱なし

近年は、ホールスタッフの負担を軽減するために玉箱を廃止するお店が増えてきています

各台計数システムの導入によって台ごとに玉を数えられるようになったため、重たい玉運びをしなくてよくなりました。

立ち仕事なのである程度体力が必要なのは変わりませんが、重たい玉箱の上げ下げがなくなるだけで随分働きやすくなります。

体を痛める心配がある方や体力に自信のない方は、「玉箱なし」のパチンコ店を探してみましょう。

玉箱あり

パチンコを長年楽しんでいる方にとっては、玉箱を積み上げていくこともひとつの楽しみ。

そんなお客様の要望に応える形で「玉箱あり」を売りにしているお店もあります。

体力的には大変ですが、このようなお店は地域密着型で常連のお客様が多い場合がほとんどです。

常連のお客様のなかには、新人アルバイトにも気さくに話しかけてくださるような方もたくさんいらっしゃいます。

お客様と仲良くなることができれば、接客のお仕事も楽しくなりますね。

 

このように、各台計数システムによって、玉箱の扱いは店舗によって違いが出てくるようになりました。

求人サイトなどでも、「重たい玉運びなし!」のような文章をよく見かけるようになりました。

体力面や働く環境なども含めて、「玉箱あり」か「玉箱なし」かについてもチェックするようにしましょう。

短時間で高収入!パチンコ専門求人情報アルパパチンコ

パチンコ店での働き方

パチンコバイトの働き方

髪型・ネイルは自由でOK?

パチンコ店でのお仕事は、髪形や髪色、ネイルなどが自由な場合が多いです。

しかし、お店によっては清潔感を意識し、「黒髪のみ」や「あまり長い髪はNG」などの厳しめな基準を設けている場合もあります。

「自分らしく、明るい髪色・かわいいネイルで働きたい!」という場合は、「髪型自由」「ネイルOK」などの表記がある求人情報を探したり、面接の際にどの程度までOKか聞いてみましょう。

パチンコバイトは友達と一緒に働きやすい

パチンコバイトは、友達と一緒に応募できるお店が多くあります。

「ひとりで飛び込むのは不安」という方でも、「友達と一緒に応募」ができるお店なら安心ですよね。

パチンコバイトの残業は?

残業の有無についてはお店によるところも多いですが、「残業なし」で働けるお店も多くあるようです。

パチンコ台の入れ替えなど、人手・時間がかかる業務が入った際には残業しなければならないこともありますが、事前に伝えてもらえる場合がほとんどです。

入ってみないと判断しづらい部分ではありますが、必ずしも「毎日残業が当たり前!」というわけではありません。

悲観的になる前に、まずは飛び込んでみるのもよいかもしれませんね。

女性が働きやすい職場

パチンコバイトは、徐々に女性が働きやすいお仕事になりつつあります。

先に挙げたような「玉箱なし」の店舗が増えて体力面に不安があっても働きやすくなったこともひとつです。

それ以外にも、育休取得率やその後の復職率が他業界に比べて非常によいなど、女性が働きやすい職場と言えるたくさんの要素があります。

詳しくはこちらの記事にまとめているのでチェックしてみてください。

日々変わっていくパチンコ業界

日々変わっていくパチンコ業界

時代の流れとともに、パチンコ業界は変わってきています。

特に、「玉箱あり」の店舗と「玉箱なし」の店舗では、働き方が大きく異なります。

自分がどのように働きたいかを考え、お店選びをしていきましょう。

 

▼アルパパチンコで【未経験者歓迎】のお仕事を探す!

 

▼パチンコバイトについてもっと知りたい方は、こちらもチェック!

 

【出典】

厚生労働省 受動喫煙対策

短時間で高収入!パチンコ専門求人情報アルパパチンコ

▼アルパパチンコTwitterはこちら