パチンコバイトの1日、スケジュール徹底解剖!

パチンコバイトの1日

お仕事を探しているときに気になるのが、実際に働いている人がどんな働き方をしているか、ということ。

パチンコ店のバイトスタッフはどんな1日を過ごしているのでしょう。

勤務時間のヒミツ、お教えします。

バイトスタッフの勤務時間

バイトスタッフの1日を見る前に、パチンコバイトの基本的な勤務時間のしくみをご説明します。

パチンコ店のシフトは「早番」と「遅番」の2交替制になっています。

それぞれの勤務時間は、早番が8:00~16:00、遅番が16:00~24:00の場合が多いですが、地域や店舗によって変動があります。また、お店によっては10:00~19:00までなどの時間に勤務する「中番」を設けている場合も。

基本的には早番か遅番のどちらかで出勤することになりますが、「1日4時間からOK」のように、勤務時間を自由に選べることもあります。

勤務時間が自由に選べるかどうかは、店舗や運営する企業によって異なりますので、募集要項を見て確認しておくとGOOD。

勤務時間を押さえたところで、次の章からはパチンコバイトの1日を見ていきましょう!

バイトスタッフの1日~早番Ver.~

早番のパチンコバイトの1日

Aさんのとある1日

まずは早番の場合のバイトスタッフの1日を見てみましょう。

早番で勤務するアルバイト2年目のAさんは実家から徒歩圏内のパチンコ店でアルバイトをしています。

  • 6:00 起床、朝食、身じたく
  • 7:15 出勤
  • 7:30 制服に着替え、身だしなみを整える
  • 8:00 朝礼
  • 8:10 開店作業
  • 9:00 開店、ホール業務やカウンター業務を行う
  • 16:00 遅番と交代
  • 16:45 終礼
  • 17:00 退勤
  • 17:15 帰宅、家事、夕飯作りを手伝う
  • 19:00 夕食
  • 19:30 自由時間 テレビを見たり、スマホゲームをしたりしてまったり
  • 21:00 お風呂
  • 23:00 就寝

開店作業では、カウンターでのたばこ補充をしたり、パチンコ台の電源を入れて回ったりします。また、お客さまのスムーズな入場のために、整理券の配布やお客さまの列の整備をすることも。

限られた時間で素早く開店準備を行うのがポイントです。

開店すると、基本的にホール内を回りながら清掃をしたり、カウンターでお客さまの対応をします。

開店後はタイミングを見計らいながら、周りのスタッフと交代で休憩。この休憩の間に昼食もとります。

空いた時間は自分のために

バイト先のパチンコ店から徒歩圏内に住んでいるAさん。とても近いので、通勤に時間がかかってしまったり、早く起きなければならなかったりということはありません。

しっかり働いて、終礼が終われば1日のお仕事は終わり。制服から私服に着替えたら退勤します。

残業はめったになく、終了時間ぴったりに終われることがほとんどなんだそう。

早番の場合、朝から夕方までの勤務なので、夕方以降は自分のためにしっかり時間を使えますね。

Aさんは家事の手伝いをするほかには、テレビを見たりスマホゲームをしたりして、まったり過ごすことが多いんだとか。時には仕事終わりに友人と夕食を食べに行くことも。

短時間で高収入!パチンコ専門求人情報アルパパチンコ

バイトスタッフの1日~遅番Ver.~

遅番のパチンコバイトの1日

Bさんのとある1日

次に遅番の場合のバイトスタッフの1日を見てみましょう。

アルバイト歴半年のBさんは、大学に通いながら、授業の合間にパチンコ店でアルバイトをしています。

  • 9:00 起床、朝食、身じたく
  • 10:00 登校
  • 10:30 2限目の授業を受ける
  • 12:00 昼食
  • 13:00 3限目の授業を受ける
  • 14:30 授業終了、一旦帰宅
  • 15:00 出勤
  • 15:30 バイト先に到着。制服に着替え、身だしなみを整える
  • 16:00 早番と交代、ホール業務やカウンター業務を行う
  • 23:00 閉店、閉店作業
  • 0:00 退勤
  • 0:30 帰宅、夕食、お風呂、家事
  • 2:00 就寝

遅番も早番と基本的な業務内容は同じで、休憩も業務の合間にとります。Bさんはその間に軽食を食べることが多いんだとか。

閉店後は店内を掃除したり、パチンコ台の電源を切って回ったりといった閉店作業を行います。

気になる残業の有無ですが、基本的にはほとんどありません。

しかし、閉店後にパチンコ台の入れ替えがある場合のみ、閉店作業にプラスしての作業になるので、通常より遅い時間までの勤務をお願いされることがあるとのこと。

ただ、そういった場合は、事前に遅くなっても問題ないかを確認してくれるそう。突然の残業を言い渡されることがないので安心ですね。

隙間時間をしっかり活用

パチンコ店から自転車で20分弱の距離で一人暮らしをしながら、大学とバイトを両立させているBさん。

主に、大学の授業のない時間にシフトを入れたりして、時間を有効に活用しています。

遅番の場合は帰宅後に夕食やお風呂、家事をしなければいけないのが大変ですが、遅番のシフトを入れる時には、翌日が朝早くから予定のない日を選ぶようにして、上手く時間のやりくりをしているんだそうです。

平日にあまり出勤できなかった時には、授業のない土日にしっかり働いてバランスをとっているんだとか。

パチンコバイトでメリハリのある生活

パチンコバイトで楽しい1日!

パチンコ店のバイトスタッフの1日を見てみると、シフトの時間はしっかり働いて、そのほかの時間は家事をしたり1人の時間を楽しんだりと、メリハリのある1日であることが分かります。

シフト制だからこそ、スタッフそれぞれの状況にぴったりの働き方を選ぶことができますし、残業もほとんどありません。

仕事において、決して無理をすることはありませんので、とても働きやすく、長く続けることのできる環境だといえるでしょう。

そんな働きやすいパチンコ店でのバイトを、お仕事探しの際にはぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

▼アルパパチンコで【アルバイト・パート】のお仕事を探す!

 

パチンコバイトについてもっと知りたい!という方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

パチンコバイトの評判と実態!楽しく稼げる理由とは?

女性も働きやすい!パチンコ店の職場環境って?

パチンコ業界は待遇がイイって本当?注目すべき4つのポイント

パチンコ店にはどんな仕事があるのか?-ホールスタッフ編

「パチンコ店で働くって、ぶっちゃけどうですか?」経験者にいろいろ聞いてみた!(前編)

 

短時間で高収入!パチンコ専門求人情報アルパパチンコ

▼アルパパチンコTwitterはこちら