ロータリーパワーステーションのホールスタッフ

自分らしく働ける職場 - ロータリーパワーステーション・ホールスタッフSさん

「自分らしく働ける職場」と語ってくれたホールスタッフのSさん。

ロータリーパワーステーションでは、仕事とプライベートの両立がしっかりできることが、働くスタッフには大きなメリットとなっているそうです。

 

自分に合っているから続けられる

――こちらで働くきっかけはなんでしたか?

先に同店で働いていた先輩から誘われたことがきっかけでした。それから、自宅から近くて通勤しやすかったこともあります。

さらに、自宅近くの仕事の中でも特に時給が高かったので、親の負担を少しでも減らすことができれば…と思って選びました。

 

――お仕事の内容を教えてください。

主に、お客様の遊技のサポートです。いかに快適に過ごしてもらえるかを考えながら接しています。

閉店後は、ホール内とパチンコ・スロット台の清掃を他のスタッフと分担しながら行います。

 

――このお仕事のやりがいやうれしかったことは、どんなことですか?

常連のお客様と仲良く会話ができることが嬉しいですね。この仕事だからこそ味わえる喜びかもしれません。

当店はアットホームな職場なので、毎日楽しく仕事できていることも、とてもありがたく感じています。

働いてもう少しで1年を迎えますが、本当に自分に合ったアルバイトなので続いているんだと思います。

 

――反対に大変なことやしんどいことは、どんなことですか?

仕事の中で覚えることが多くて、慣れるまでは少し苦労しました。それから、少人数体制なので、お客様が多い日や時間帯などは忙しく感じることもあります。

仕事とプライベートが両立できる

下関市のパチンコ店「ロータリーパワーステーション」

――今の職場で魅力に思っていることを教えてください。

学生である自分の都合をすべて聞いてくれるところですね。そんな仕事、なかなか無いかもしれません。

授業はもちろん、サークルのイベントなどであってもしっかり考慮してシフトに反映してくれるんです。

なので、仕事とプライベートの両立ができて、自分らしく働けていると思います。「仕事がイヤだな」「面倒くさいな」と思いながら働きたくないですもんね。

それから、努力次第で時給も上げてくれます。きちんと仕事ぶりを見て評価してくれることが、やりがいにつながっています。

 

――これからこちらで働く方へメッセージをお願いします。

スタッフ同士仲良く、サポートし合いながら年齢関係なく楽しく働けます。個性豊かなメンバーが、優しく迎え入れてくれると思いますよ!  

 

(インタビュー・テキスト:荒川あゆみ 撮影:山下司郎 編集:木山裕美子)